徳島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

徳島市で段ボールだけの引越し料金について

2016年10月04日 14時57分

引っ越しは段ボールだけと聞くと、レアなケースを想像するかも知れないですけれども、そういう引っ越しをする方は結構多いのです。例としては実家を出て、初の一人暮らしをするパターン。家具家電は新たに揃えるので、実家から持参するものは段ボールのみ、ということも多いです。他にも、最近は家具家電完備の物件も多いので、同じように「業者を利用して移動させたい荷物は段ボールで事足りる」なんていう方も必然的に増えます。段ボールの中身は服や食器、本やCD,DVDのみということも多いでしょう。こんな引越なら、どうすればスムーズで安価に作業ができるか気になりますよね。こういった時には一括見積もりを使用して、一気に複数社から見積もりをもらえば、料金は半額以上になることも…!理由は単純で、ライバルと競争するので安くしなければいけないのです。使うかは後で決めればいいので、一度価格がどの程度なのかだけでも確認して損はありません!段ボール限定の引越依頼の場合、大切なのは何箱くらいのボリュームかということでしょう。箱の数が少ない場合、普通の宅配で1箱ずつ送料を払い、新居に郵送するほうが比較的安く済むことがあります。しかしながら、宅配便で頼んだ場合、避けることができない弱点もあります。次は、郵送業者と引越業者のそれぞれのメリットを紹介します。段ボールのみでの引っ越しをするとき、宅配会社に依頼する最大のメリットは料金が格安になるという点に尽きます。箱の数が少ししかないのなら、ほとんどが宅配で郵送するほうが安く付きます。けれど、一箱につき既定の料金がかかってしまう為、箱の数が多すぎると割高にもなりえます。箱の縦横高さを足して、160㎝以下の荷物しか送れません。(ヤマト便の場合)重量も1箱30kg以内と制限があるので重いものと軽いもののバランスを考えて荷造り必要とされます。引越社の場合は複数の人手で荷物を運搬するので重量の制限は特にないですが、宅配の業者は基本は単独で持ち上げられることが前提にあります。条件に合わない荷物は運んでくれませんのでしっかり確認しましょう。途中で崩れないように梱包はきちんと自分でやるということもお忘れなく。宅配で荷物を送る時、即日では荷物の受け取りは出来ない事も弱点の1つといえますね。どれだけ近場であっても、最短翌日の配達にならざるを得ない点はお忘れないように・・・!新しい部屋で、引っ越し当日の夜必要なものは、宅配の箱に入れず自力で運ぶようにしてください。*佐川の宅配や郵便局のゆうパックも似たような制限付きです。いずれの業者も玄関口まで荷物を移動しておくこと、到着時も玄関で受け取るので、運ぶ力がない方だと厳しいと思います。引っ越し会社の利用は、当日中に荷物を届けてくれる点が最大のメリットになると思います。全ての荷物がその日のうちに届くので、新生活を始めるのもスムーズにいきますし、自身で荷物を運ばなくて済むのは嬉しいですね。近い距離であれば大丈夫でしょうが、転居先が遠くだと、自分でその日の夜必要な荷物を持参する必要があるのは大変だと思います。段ボール数が多くなければ、1箱ずつ料金が計算される宅配利用の方が安く付くことがほとんどです。しかしながら、箱の数がある程度になる場合は、単身引っ越しパックを実施している会社を選ぶことで、宅配利用より安価に段ボールの引越しを済ませることが出来るようになります。単身パックとは、1人引っ越しサイズの専用BOXに物を入れて、専用BOXごと引っ越すという手段です。BOXそのままで引っ越しする為、荷物の紛失事故も起きませんし、価格も格安に抑えられるようになっています。これの利用なら、宅配利用時のように箱の重さや3辺の合計サイズも考える必要はないです。荷物がBOXに入りさえすればいいわけです。段ボールの他の荷物も一斉に詰めることが