徳島市引越し探検隊!一番安い業者は?見積もりの料金相場はどの位?

徳島市の小学校転校手続きについて

2016年10月04日 14時56分

引越しをすることが決まって、子どもがいるなら転校するための手続きが必要となりますよね。転校手続きというのが、いろいろと走り回らなければならないうえ、必要な書類も多く困ることも多々あると思います。急な引越しだと、新しい住所が決まっていないケースもあり得ますが、事前に準備しておけばスムーズに手続きを終えることができるんです。当サイトでは、子どもを実際に転校させた経験のあるサイト管理人が、わかりやすく手続きをする際のポイントをまとめています。小学校の転校手続きQ&Aプライベートな事情で引っ越す住まいがまだ決められていません。転校の手続き等は可能でしょうか。A.転校とは止むを得ずする場合もありますし、特別OKが出るケースがあります。例を挙げると、暴力やストーカー被害にあって家を出たいが、まだ固定の住所を決められない場合です。特例が考慮されているため、今すぐ相談んしてみましょう。また、特認校というような小規模校も存在します。学区外の住まいからでも通学OKの運営体制になっています。Q.転校手続きをする時、学校・市役所・教育委員会に娘も同伴した方がいいですか?A.旧学校は保護者だけで連絡し、書類の提出等済ませましょう。いつのタイミングで、転校するかをクラスで言うかなど、担任と相談が必要ですので、かえって子供がいると話しづらくなるでしょう。転校先では先生側も子ども側も、お互いがどんな人か気になるでしょうから、連れていくのが良いです。ただ、子どものこと等先に伝えることがあれば先生と相談をして、別で会いましょう。Q.公立の小学校から私立へは転校OKですか?A.転校はできますが、一般的に私学の方が学術の進捗がはやい事が多くなります。就学後に家庭でも学習状況の把握は必要です。急な事情にはやむを得ないですが、特に市外への転校は、転校手続きだけでも何日かかかる事が多いです。さらに両親とも共働きの家庭だと、小学校・役所での書類提出などが休日にしかするのが難しく、返事を待つのに1週間ということもあり、思うように進まないこともあるみたいです。新居にうつる7日前に転出届の提出を終え、転居後は2週間以内に転入届、そして同時に学校への届け出も行わなければいけません。必要な道具をチェックしたり、時間がいくらあっても足りない状態になりそうですので、急を要する場合、なるべく小学校の夏休みなどのタイミングで引っ越すのがベストだと思われます。夏休みと春休み、冬休み中に焦らずに手続しながらお子さんの様子をよく見ておき、ケアをしていくのが大切ですね。